ホームシアターって何?

最近「ホームシアター」という言葉をよく聞きますがはっきりとした定義が
あるのでしょうか? 

答えはノーです。

一般的にはDVD+5.1chサラウンド再生環境+大画面再生をホームシアターと呼ぶようですが20インチのモノラルテレビでレンタルビデオを楽しんでいてもホームシアターと言えなくもありません。

でもやはり音声はサラウンド再生で臨場感があった方がいいし、再生画面は当然大画面の方が良いです。

映画館のような大迫力の映像・音響をおうちで気軽に楽しむ! つまり映画館をそのまんまおうちに持ってくる。それがホームシアターです!

しかも、映画に限らず、ワールドカップやプロ野球などのスポーツ観戦から、テレビゲームまで何でも臨場感たっぷりに楽しめちゃいます!

ホームシアターとは

このサイトでは映写スクリーンによる超大画面再生による本当の意味での「ホームシアター」を実現すべく解説を進めていきたいと思います。

もう40-50インチなどというセコイ(笑)環境ではなく、本当の意味での「臨場感たっぷりのホームシアター」を実現しましょう!

ホームシアターの利点

臨場感
ホームシアターは映画館と比較して下記のような利点があります。

  • 自分の好きな時間に好きな映画を繰り返し何度も 見ることが可能です。
  • 必ずベストポジション(画面の中心)で映画を見れます。
  • 映画館と似たような音声方式で、いやもしかすると映画館よりよい条件で音声を楽しめます。
  • 大画面を一人あるいは家族(仲間)で独占できます。自分の都合で一時停止ももちろん可能です。
  • タバコ、飲み食いしながらの視聴でも何の問題もありません。
  • 彼女といちゃいちゃしながら見る事も可能です(o^-‘)b。
  • 映画館にわざわざ出向く必要がないので時間を有効に使えます。
  • スポーツなど映画以外のものでも大画面で楽しむ事が出来ます。

などなど

だから、今、ホームシアターなのです。

category 基礎知識 | 2010.03.16