プロジェクターの間違った設置方法

これは実は良くある設置ミスです。
プロジェクターを設置するのに天吊りではなくて後方の
棚上に置く場合もあると思います。プロジェクターをまっすぐ
水平に置くと映像は下図のように上の方にずれてしまいます。
棚1
初心者のユーザーさんの中には、映像位置を下げる為、仕方なく
プロジェクターのお尻を持ち上げて、かなり下向きに傾けて設置する
場合があるようです
。(特にレンズシフト機能が無い場合)
棚2
この場合、傾き設置(投射)により大きな台形歪が発生してしまいます。
下図のような感じですね。緑色部分が投射映像です。
台形1
この台形歪みはプロジェクター側でぎりぎり補正する事が可能かも
しれませんが補正により、かなり映像品位が悪くなります。特に
フォーカスが悪くなります。じゃあどうしたら良いか。  それは
プロジェクターを上下逆さまに置く事です。
そうするとプロジェクターを水平に置いても下記のように
だいたい良い位置に投射されます。
棚3
このようにセッティングすると下図のようにほぼ台形歪が発生する事なく
映像を映す事が出来ます。
台形2
ただし逆さ設置によりこのままでは上下左右が反転しているので
プロジェクター側で映像自体を上下左右反転させます。
台形4
これでバッチリですね。(^-^)V
あとはレンズシフト機能で多少位置を動かせば良いのです。
 [:拍手:] あー良かった良かった [:拍手:]

category プロジェクターを語る | 2006.06.11