プロジェクターは天吊り? 床置き?

プロジェクターの設置ですが、一般的には下図の写真のように天吊りにする事を絶対お勧めします。
プロジェクター天吊

その理由としては以下の通りです。

  • プロジェクターが部屋の中で物理的に邪魔にならない。
  • 天吊り設置の場合電源コード、ビデオコードも床に這わないので邪魔にならない。
  • いったん設置するとさわらない(さわれない)ので映像がいつもカンペキに同じ位置に映せる。
  • プロジェクターが天井にあるのでファンの音が気にならない、気になりにくい。
  • プロジェクターから排出される熱風が顔に当たらないw

特に最近の機種は投射距離が短く、PJ設置場所と視聴位置が同じくらいになる為、床(テーブル)置きは邪魔になりやすいです。
プロジェクターが固定されるというのはブラックマスク付きスクリーンに投射する際、特にメリットがあると言えます。

プロジェクターを天吊りするならスパイダーがオススメ!

そしてもちろん天吊り金具はシアターハウスのスパイダーをお勧めします。

天吊金具スパイダー

スパイダーの利点は以下の通りです。

  • 値段が19800円~とめちゃくちゃ安い。
  • ルックスがいい(まあこれは私のひいきめな私感ですがw)
  • プロジェクターメーカーが変わってもほとんどの場合そのまま使える

プロジェクターメーカーから発売されているものに対し半額程度かあるいはそれ以下の価格で販売していて数年後プロジェクターを買い換えた際にもほとんどのプロジェクターはそのまま使用することができます。

それでもメーカー純正品が欲しいって方もいるかと思います。よろしければ以下からどうぞ。

参考:

あれっ?なぜか今回は思わず自社商品の自慢になっちまった…まあそれだけ自信があるって事でご理解下さいw

category プロジェクターを語る | 2010.08.09