このサイトとシアターハウスについて

シアターハウスはシアター用映写スクリーンを製造販売している会社です。

シアターハウスとは

映画見るなら40-50インチなんていうセコイ?サイズの液晶/プラズマテレビより
やっぱり映写スクリーンを使った超大画面ですよね。
最近はその核となるプロジェクターの高性能化、低価格が進んできたので総額30万円でも立派なホームシアターが構築できる環境が整ってきました。

映写スクリーン販売以外にもユーザーのリクエストに応えてホームシアターに関するいろいろなコンサルティングも行ってきました。

つまりスクリーンはもとより プロジェクター、AVアンプ、あるいは接続コードなどに対するいろいろな質問がとても多いのです。

ちょっとあげてみるだけでも

  • プロジェクターは何を買えばよいのか
  • 安いのと高いので何が違うのか
  • どうやって信号を接続するの?
  • 8畳間ですが100インチを買えば良いでしょうか。
  • どれくらいの大きさのスクリーンを買えばよいのか分からない
  • どうすれば5.1chサラウンドになるの?
  • 光デジタルって何?
  • コンポーネント、HDMIって何?
  • 明るい部屋でもきれいに見えますか?
  • LVP-HC380を120インチぐらいで見ると、映像的にどのくらいのレベルで見られるのでしょうか?画質は、よくないんでしょうか?
  • プロジェクターを天井付けすると逆さまになるので映像も逆さまになってしまうのではないでしょうか
  • レンズシフトってなんですか

まあそれはそれはいろいろな質問、問い合わせがきます。私としてはみんな「大画面が好きな仲間」ですので

……あのうちはスクリーン専門店なんですけど……

とは言えません、言いませんw

皆さんが大画面生活を手に入れられるよう毎回丁寧にお返事させて頂いているのですが、最近はあまりにも多様な質問、多くの質問があります。
やはり最近は超大画面ユーザーがどんどん拡大しているのだと思います。
そこでこれらに複合的に対応できるホームシアター関連の総合サイトとしてこのサイト「シーハウ!」を立ち上げます。

このサイトが大画面ホームシアターの需要を拡大し、皆様のゆとりある生活を手に入れるためのきっかけになることを祈っております。
(店長吉村H22 7月心機一転再スタート)

追記:

先日近くのユーザーのところへいく事がありました。プロジェクター、
スクリーンの取り付けはもちろん配線も近くの電気屋さんにやってもらったとの事。私が見る限り、DVDの映像のキレが悪すぎると思って調べたらなんとプロジェクターとDVDプレーヤーの接続がコンポジット接続でした。
絶句…。(プロジェクターはエプソンのホームシアター用)

天井裏にちゃんと配線してるのにホントにプロの仕事ですかねコレは。

その工事をした人は知識が無いか、あるいはなんでもいい映せばいいと思ってるんだな多分。ううむ許せん、というか実に悲しい事です。
すぐにコンポーネント接続に変更したらそのユーザーさんはあまりの映像品位の違いに感動しまくってました。この事件もこのサイト立ち上げの大きな動機になったのです。

プロジェクタースクリーンの専門店 シアターハウス -

category このサイトについて | 2010.09.04