ホームシアタープロジェクターを選ぼう

ひとくちにプロジェクターと言っても各メーカーからものすごい数の機種が発売されています。はっきりとは分かりませんが全部あわせるとたぶん百以上はあるでしょう。

今日はシアター用として一般的な機種をいくつかお勧めしてみようと思います。

ホームシアターで使うオススメプロジェクター

部屋を真っ暗にできるような環境でチカラを発揮するのがホームシアター用のプロジェクター。
プレゼン用プロジェクターと違って画面比率がワイドサイズで鮮明な映像を映し出すのが特徴です。

初心者向け 設置がカンタン!お手軽プロジェクター

最近では手軽にホームシアターを始めたいという方向けに『プロジェクター&スピーカー&DVDプレーヤー』が一体になった『EH-DM30』などが人気です。
EH-DM30
一体型プロジェクターであれば机の上のポンとプロジェクターを置くだけでホームシアターを始める事ができます。

本格的にホームシアターを始めたいという方には、一体型ではなく自分の気に入った『プロジェクター』『スピーカー』を個別に揃える方をオススメします。個別に揃える事で自分の気に入った映像、自分の気に入った音を手に入れる事ができます。

コストパフォーマンス抜群!DLPプロジェクター

中価格帯で特に人気のあるプロジェクターが『LVP-HC3800LVP-HC3800
レンズシフト機能がないので若干設置性はわるいのですが、この価格帯でフルHDを実現しDLPならではの絵作りが人気の理由です。
価格もフルハイビジョン対応プロジェクターで約17万円前後とコストパフォーマンスが高い機種です。

設置性が高い 液晶プロジェクター

設置性が高いモデルとしては『EH-TW4500』が人気を持ってます。
EH-TW4500

約30万円という高い価格にもかかわらず人気があるのは設置性の高さだけが理由ではありません。超解像度技術が組み込まれておりその高精細な映像、そして透過型液晶とは思えないような黒の沈みの深さも人気の理由です。

画質をこだわる方にオススメ!ハイエンドプロジェクター

そしてマニアの中でもっとも人気が高いのが『DLA-HD950』です。
DLA-HD950

60万円と高額なものではあるが唯一『THX』を取得した製品であり、映画館画質を忠実に再現した映像モードで映画を楽しめる。今現在、もっともよいプロジェクターと言われるが価格が高いので予算に余裕があるのであれば検討してみてもいいと思います。

あまり知られていませんがシアターハウスはビクターの正規代理店となっているのでビクターDLA-HD950/DLA-HD550の販売もしております。
DLA-HD950/HD550
価格などの詳細についてはこちらよりお問い合わせください。

category プロジェクターを語る | 2010.08.10