プロジェクター投射距離について 

プロジェクターを選定するにあたり、値段/ルックス/性能は大事な要素ですが投射距離というのも重要な要素の1つです。投射距離というのは

投射距離=スクリーン面からプロジェクターレンズ面までの距離

の距離を指しています。
投射距離とは

つまり特定のサイズの映像を映すのにスクリーン⇔プロジェクター間でどのくらいの距離が必要かという事です。

最近はほとんどのプロジェクターにズーム機能がついているので、ある程度の幅(投射距離)で特定のサイズの映像を映す事が出来ますが、購入前にこれをしっかりチェックしておく必要があります。

例えば LVP-HC3800 を購入したとしましょう。
100インチワイドで映したいという場合、下図LVP-HC3800スペック表ではスクリーン面からプロジェクターレンズ面まで310cm~460cmの投射距離が必要となっています。スクリーンから310cm~460cm離れたところにプロジェクターのレンズ面がくるようにを設置してね~っていう意味です。

しかし実際にプロジェクターを取り付けて投射距離を測ってみたところ、280cmしか確保できない場合は90インチまでしか映せない事になります。プロジェクターを購入してから「あちゃー、しまった!」という事にならないようにしましょうw。

以下は2010年秋に発売されている代表的なプロジェクターで必要投射距離の短い順に並べたリストです。よろしければ参考にして下さい。
※詳細については各メーカーホームページにて確認してください。

EPSON EH-R4000/R1000

100インチの映像を映すために必要な距離:283cm

EH-R4000/R1000

EH-R4000投射距離

EPSON EH-TW3600

100インチの映像を映すために必要な距離:298cm

TW3600


TW3600投射距離

Victor DLA-HD550/950

100インチの映像を映すために必要な距離:301cm

DLA-HD550

HD-550投射距離

Victor DLA-X3/X7

100インチの映像を映すために必要な距離:301cm

DLA-X3/X7


DLA-X3投射距離

SONY VPL-VW90ES/HW20

100インチの映像を映すために必要な距離:307cm

VPL-VW90ES

VPL-VW90ES投射距離

MITSUBISHI LVP-HC6800

100インチの映像を映すために必要な距離:310cm

LVP-HC6800

HC6800投射距離

MITSUBISHI LVP-HC3800/4000

100インチの映像を映すために必要な距離:310cm

LVP-HC4000

HC4000投射距離

category プロジェクターを語る | 2010.11.16