ホームネットワークが便利でオススメ!

インターネットの普及やパソコンの低価格化で家庭でも手軽にインターネットをたのしむことができるようになりましたよね。
普及が進むにしたがって家庭内のどの部屋でもインターネットを使える環境「ホームネットワーク」を導入する方が増えています。

ホームネットワーク

会社ではたくさんあるパソコンをつなげてファイルのやりとりや同時にインターネットを接続するためにネットワークを構築しますが、家庭内で構築するホームネットワークはそれに動画や音楽を楽しむためのレコーダーやテレビ、アンプなどを接続する点が違っています。

最近のブルーレイレコーダーやテレビ、AVアンプなどにはネットワーク対応商品がラインナップされていてリビングに置いてあるパソコンに保存されている音楽を2階の寝室で聞いたり、レコーダーに保存されている番組を別の部屋から視聴することができます。

規格として「DLNA」というものがあるので、その規格と機器に対応しているデータ形式であればやりとりが可能です。
ソニーはルームリンク、パナソニックはお手軽ジャンプリンクとメーカーによって言い方が違いますがやれることは同じです。
下記にページを紹介しておきますので参考にしてください。

SONY ルームリンク
http://www.sony.jp/event/DLNA/

Panasonic お部屋ジャンプリンク
http://panasonic.jp/support/r_jump/index.html

東芝 ネットdeサーバーHD 
http://www.toshiba.co.jp/regza/bd_dvd/lineup/rd-b10/network.html#netde

category ホームネットワーク | 2011.06.15