新築シアター構築時の準備手順2 スクリーン設置場所

既存の住宅でも新築住宅でも同じですがまず最初に決めなければ
ならない事があります。それは
「スクリーンを設置する場所及び視聴する場所を決める」
という事です。当たり前のような事ですがこれが決まらなければ
何も始まりません。
スクリーンの設置場所として良くある例として
●テレビ(台)の前にスクリーンが降りてくるようにする。
 こうするとテレビ視聴時もスクリーン視聴時も同じ位置から
 映像を楽しめるので便利ですね。
●キッチンからも見える場所にスクリーンを設置する。
 こうすると奥さんが料理の準備、後片付けをしながらでも
 映像が見えるので何かと便利です(奥さんが)。あるいは食事を
 しながら大画面を楽しめるようになるかもしれません。
●窓の前にスクリーンを設置する。
 こうすると映写スクリーンが窓の遮光カーテンも兼ねるようになる
 のでお昼でも映画を楽しめるかもしれません。この場合他の窓も
 カーテン、ロールスクリーン等で遮光してやる必要はありますが。
視聴位置はもちろんスクリーンの正面です。距離としては最低でも
2m、出来たら3mは確保したいところです。もちろんこれより長い分には
何も問題ありません。
設置例↓(1つの例です)
設置例
次回に続く。

category 新築にホームシアター導入のアドバイス | 2007.01.14