新築シアター構築時の準備手順3

さてスクリーンを設置する場所と視聴する場所をだいたい決めたら次にしなければいけない事は
スクリーンのサイズを決める という事です。
同時にプロジェクターの選定と設置位置も決める 必要があります。
スクリーンのサイズを決めるのには以下の点を考慮する必要があります。

●視聴距離との関係
スクリーンサイズは視聴距離に応じて適切に決める必要があります。例えば3mからの距離で見るのであれば一般的には
100-120インチが適当です。 以下も参考にして下さい。
FAQ どのサイズのスクリーンを選べばよいのか良く分かりません
参考でにシアターハウスでの売れ筋サイズは100-110インチです。

●プロジェクターの投射距離
プロジェクターの設置位置からその大きさが映せるかどうか調べる必要があるのでプロジェクターもこの時選定する必要があります。現在手持ちのプロジェクター、あるいはこれから購入予定のプロジェクターがその投射距離で目的のサイズが得られるかどうかも調べて下さい。どうしてもダメな場合はスクリーンサイズを見直す必要が出てくるかもしれません。あるいは必要なスクリーンサイズを得る為にプロジェクターの機種を選ぶという事も考えられます。

プロジェクターの投射距離とスクリーンサイズの関係は ココ を参考にして下さい。
最近の機種なら こんな感じ ですね。
設置をしやすくする為、最近の売れ筋プロジェクターはどれもズームのレンジが広くなってきています。だいたい3.0〜6mの投射距離があればどの位置に置いても100インチを映す事が出来ます。
投射距離
 
いずれにしてもプロジェクターを選定する時にはメーカーのカタログかHPで投射距離とスクリーンサイズを必ず確認する事が必要です。

次回に続く

category 新築にホームシアター導入のアドバイス | 2007.01.16